2016年12月25日(日)横浪カップ



サイクリングショップ・ヤマネさん主催の年末恒例イベント
「横浪カップ」に参加してました。

IMG_4735.jpg
今年は珍しく、風もなく寒くもなく、絶好のサイクリング日和でした。

IMG_4739.jpg
そのせいか、参加者も多めで賑やか。

スタートは宇佐大橋・南詰め。
横浪カップは2ヒート制で、
1本目は1分ごとの時差スタートの、タイムトライアル。

タイムの遅い人からスタートするので、
自分は毎回、早い時間のスタート。

前半飛ばし過ぎて後半タレないようにペース配分に気を付けて、
なるだけ下りでスピードに乗せて登りはその勢いを殺さずに
登れるように走ってみました。

IMG_4741.jpg
2段坂のピークがゴール。
確か、32分台で、前年並みのタイムでした。

IMG_4747.jpg
ゴールすると、参加賞のみかんがもらえます。
みかんの酸味が出し切った身にはありがたい。

IMG_4812.jpg
他の人のフォームを見るのは色々と勉強になります。
みなさん速いです。

IMG_4844.jpg
一旦須崎市のカヌーの艇庫に降りて、
そこで第2ヒートの仕切り直し。

今度はハンディキャップレースなので、
第1ヒートのタイムの悪い順にハンディが付きます。
一番速かった人は最後尾のスタート。
で、トップでゴールした人が勝ちです。

自分はいつも第1ヒートで出し切ってしまって第2ヒートはボロボロ。
横浪は須崎から登った方が最初の登りがキツくて長く、
路面が荒れてる箇所が多いので苦手です。

案の定、ごぼう抜きされてボロボロ。

血の味がするほどは追い込めなかったですが、相当疲れました。。。

IMG_4852.jpg
今回も、サイクルマラソンに引き続き紅一点ということで、
紅一点特別賞としてお菓子の詰め合わせセット(笑)を頂きました。

ヤマネさんはじめ役員のみなさま、計測等色々とありがとうございました!










スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2016年12月11日(日)Nakagwa Cycle Worksさんの淡路島ライドに参加



すっかり更新が滞ってました。。。
ちょっとこのところ仕事が忙しく、ブログを書く余裕がなかったです。

しばらくルートラボにログインしないでいたら
開けなくなってたので、マップはまた後日です(汗)
*マップ追加しました(3月27日)

IMG_4514.jpg
去年12月にナカガワさんの淡路島ライドに参加させてもらいました。
風が強くて寒かったですが、お天気は最高〜。

IMG_4563.jpg
参加者の集合写真。
大人数で賑やか〜。
中川さんご本人もおられて、しかも一緒に走って頂きました!
ちょっと感動。

IMG_4539.jpg
明石海峡大橋の近くの集合場所まで車で移動し、
そこからスタート。
時計回りに淡路島を1周する組と、洲本からショートカットして福良に向かう組の2組に別れて走行。

IMG_4534.jpg
福良の道の駅構内にあるこのお店でランチ休憩。

IMG_4528.jpg
色々焼いて出してくれるお店でした。

IMG_4529.jpg
自分はコレ。
穴子丼〜〜!!

ずっと食べたかったんですよね〜!
淡路島の穴子!

いつも道沿いの焼き穴子のお店の煙の美味しそうな香りだけ嗅いで素通りしてたので、
やっと念願かなって穴子にありつけて嬉しかったです。

IMG_4525.jpg
いつも仲の良いクマーマンさん。
今回は、クマーマンさんの淡路行きに混ぜてもらいました。
楽しかったです、ありがとうございました。

IMG_4521.jpg
ナカガワさんのチーム員の方は、ビッグプーリー装着車が多かったです。
やっぱり違うのかな。。。。

サイクリング、といいつつ自分にはかなりの強度でした。
関西の空気も吸えたし瀬戸内海も見たし、
大勢の方と一緒に走れてほんまに楽しかったです。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2016年12月4日(日)仁淀川サイクルマラソン



年末恒例の、サイクリングショップ・ヤマネさん主催の「仁淀川サイクルマラソン」。
昨年は天気が微妙。。。

スタート前は曇り空。
降りそうで降らない。
このままゴールまで持ってくれれば、、、

IMG_4491.jpg
Sushiさんのバイク。
いつも美しく整備されていて、一点の曇りも無い感じ。
この日はTT仕様でした。

上記の願いもむなしく、スタート前からポツポツ降り始め、
走りはじめると本降りの冷たい雨に。

IMG_4501.jpg
ご覧の通りの雨の中、ずぶ濡れでゴール。
この後の、むささびの里までの下りが地獄のようでした。。。。

IMG_4494.jpg
何もかもずぶ濡れ。
閉会式を待つ間、冷えて冷えて途中から震えが止まらず、
歯がガタガタ鳴り始める始末。

IMG_4493.jpg
トゥーカバーをしてたんですが、当然ずぶ濡れ。
別働隊のダンナが車で迎えに来るのを待つ間、
寒くて道の駅のエントランスに入って待たせてもらったんですが、

IMG_4495.jpg
しばらくして位置を移動すると、足下に水溜りが出来てました。

IMG_4496.jpg
やっと来た迎えの車に乗せてもらって、
一目散で近くのむささび温泉へ。

IMG_4497.jpg
何と、本川から自走の先客が居られました。
帰りはここまで迎えに来てもらうんだ、と言ってました
(良かった。。帰りも自走かと思ってビックリした)

温泉に浸かるも、芯まで冷えきっていて、しかもお湯が温めだったので
いつまでも湯船から上がれず、初体験のサウナに入ってやっと体温が戻って
お風呂から出ることができました。

IMG_4498.jpg
〆は自由軒にて。
ラーメンと、

IMG_4500.jpg
餃子。

美味しかったです。

サイクルマラソンのタイムは、まあまあでした。
というか、前回とほぼ同タイム。
天候の割には健闘したんかなぁ。。。
秋口に帯状疱疹になったり、また軽い喘息っぽくなったりしてたのでこんなもんかな。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2016年11月6日(日)ツールド103参加


*マップ追加しました(2017/1/15)

この日は、香川で開催された「ツールド103(東讃)」へ参加。

夜中2時に起床、3時過ぎに出発。

IMG_3879.jpg
現地には5時頃到着。
まだ夜明け前でした。

明るくなるまで待って、自転車を車から降ろして、走る準備を。

IMG_3881.jpg
なんと、レースでしか見たことの無いシマノのサポートカーが来ていました。
高そうな機材が積んであって、トラブルになったら最新のホイール貸してくれるんかな〜〜、
C24とか履いてみたいなーーー
とか色々勝手な妄想が膨らむ、、、

IMG_3885.jpg
受付してゼッケンをもらって、

IMG_3888.jpg
受付横のグラウンド?にて開会式。

IMG_3891.jpg
マトリックスの真鍋さんも来られてました。

IMG_3895.jpg
なかなか芸達者な真鍋さん。
トークも面白くて説明が分かりやすい。
さすがプロですね〜。

その後、10人ずつぐらいに分割して、出発。
イマイチコースが頭に入っていない私みたいな人でも、
スタッフライダーさんが先導してくれるのと
分岐には全て道案内のスタッフさんが待機されてるので迷う心配は皆無でした。

IMG_3903.jpg
1カ所目のエイドステーション到着。
さっそく、椎茸カツのホットドッグを頂きます。

IMG_3909.jpg
海沿いで瀬戸内の風景が広がります。
穏やかな海と、島々の景色が懐かしい。。。
やっぱり瀬戸内は良いなあ。

IMG_3914.jpg
バイクラックも完備され、安心して休憩できます。

IMG_3908.jpg
ここでは、ナッツたっぷりの焼き菓子も頂きました。
さっきの椎茸ドッグでお腹いっぱいになったので、
これはポケットに入れて緊急用?にさせてもらいました。

ここから、先導のスタッフライダーさん無しでの走行に。
いきなり標識を見逃して道に迷いましたが、
周りに居た(一緒に迷った)方たちと一緒に無事にルートに復帰。

IMG_3919.jpg
2カ所目のエイドではパセリうどんを頂きました。
うどんのぱりっとしたコシと麺の艶に感動
さすがはうどん県・香川です。
お出汁もさっぱりいりこ(たぶん)の塩味が効いていて美味しかったです。

IMG_3921.jpg
ここからは、少しずつ山間部へ。

IMG_3924.jpg
この日の最高標高地点、大窪寺。
紅葉にはちょっと早かったような。
そして、
だんだんとお天気が怪しくなりはじめる、、、

IMG_3931.jpg
よほど地域に詳しくないと走れないような
マイナーな道も走らせてもらえて楽しかったです。

IMG_3933.jpg
最後のエイドは、ダムの横。
古いお地蔵さんが並んでいました。
きっと、昔からある道だったのですね。

ここから下って、平野部へ。
何とか雨は降らなかったのですが、
冷たい強風の吹く、台風のような何とも言えない天候に。
とにかく向かい風が強くて、パワートレーニングのようだ、、、
と思いながらペダルを踏みしめました。

IMG_3937.jpg
無事、ゴールに到着。
参加賞のグローブをゲット!
そして、美味しい桃のシャーベットも頂いたんですが、
北風で冷えきった身体には拷問のような罰ゲームのような様相で、
せっかくの美味しいシャーベットに申し訳ない感じでした。。。

IMG_3940.jpg
ゴール後は近くの温泉施設で暖まってから、
Kさんオススメの讃岐屋さんで遅めのランチ。
わかめたっぷりのお味噌汁が冷えた身体を温めてくれました。


ツールド103は今年から距離が伸びて100キロ強になったので初参加でした。
海沿いあり、山あり、マイナールートあり、とバラエティに富んだルート設定で、
走ってて楽しかったです。
意外に?アップダウンが激しくて走りごたえも十分!!でした。

来年も開催されるならまた行きたいです。


(やっとアップできました。。。。。)




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2016年8月7日(日)土佐センチュリーライド Aコース参加

スクリーンショット 2016-09-02 19.47.52
*やっぱりガーミンのデータをルートラボにインポートできません。
もうあきらめました、、、
Macだから?GPSBabelがバージョンアップしてからダメなような気がします。

*8月から職場の体制が変わって人が増えて忙しくなり、
加えてこの夏の猛暑で夏バテしてPCに向かう元気がなくなってました。

*更新は、これからも気まぐれペースになると思われます、、、、


今更ですが、8月の土佐センチュリーに参加しました。
今年は自転車仲間からのお誘いを受けまして、
初めてトレインを組んで走ることになりました。

IMGP2621.jpg
(顔の隠し方が不自然ですみません;テクニックが無いもので、、、、)
メンバー+αの集合写真。
スタート前、まだ空気も爽やか。

今年は色んな人と写真を撮ってもらいました。

IMGP2620_2016090220012374c.jpg
一昨年のボンシャンスサマーキャンプ仲間+高知の自転車女子と。

IMGP2617-02.jpg
有名ブロガーな方たちと。

IMGP2616.jpg
ゼッケンの付け方見本の、ヤマネさんのDE ROSA。
オブジェにように美しいので、却って目立たなかった??

IMGP2619.jpg
このノボリの向いがスタート地点。
8時から順次1分間隔でスタート。
自分たちは8時21分発。

IMG_2852.jpg
しばらくは川沿いのフラットな道。
郷ノ峰の登り口にあった短い激坂は、ショートカットトンネルが新設されて無くなりました。
かなり楽チン。
ちょっと寂しいような気もしましたが、
ゴール前のあの坂は毎年結構なプレッシャーだったので良かったです。

登りはじめるまではトレインで走っていましたが、
郷ノ峰の登りからバラけてトレイン解消。
第一チェックポイントまでは各自で走行。

道の駅ムササビの里でゼッケンチェックを受けて、
郷ノ峰でちょっと脚が重かった自分は休憩なしで先行スタートさせてもらいました。

最初の難関、長い登りの大森峠は去年よりはいい感じで走れましたが、
やっぱり暑くてきつかった。

IMGP2627.jpg
程野の滝は今年も見えなかった。
水量が多いときなら、そうめんぐらいに見えるんですが、、

IMGP2628.jpg
今年も、「ツールドにし阿波」のノボリが!
ガリガリ君ポイント,思い出しますね〜。
大森峠はここからがキツい。
34×28でじわじわ登る。

トンネルを1本通過したら、もうすぐピークの大森トンネル前。
ここにはありがたい給水ポイントがあって、冷たいお水を配ってくれます。
ここで全員揃うのを待ちました。
ほぼ揃ったところで、またトレイン復活。

でも、この後の長沢〜本川までのアップダウン区間で連携が取れず、
結局トレインは解消してしまいました。
やっぱり集団走行は難しいです、
ツールのプロみたいにキレイなトレインを維持するのはかなり練習しないと無理そうですね。

IMGP2629_20160902200130b79.jpg
第二チェックポイントの道の駅 木の香に到着。

IMGP2630.jpg
梅干しでクエン酸と塩分を補給。
ここからしばらくは、Hさんと走りました。
下り出してすぐに前の集団に追いつき、
大川村役場くらいまではその方達に混ざって走行。
段々脚がなくなって、大川村役場近くで千切れたので
後は一人で走行。

第三チェックポイントの折り返しで小休止して、
頂いたバナナ&ポカリスエットとアンパンで補給。
折り返しからは一人で走行。

IMGP2635_2016090220012619b.jpg
途中、何とか走行中のいい感じの写真を撮ろうと
(走りながら)
頑張ったんですが、無理でした。。

折り返しからは来た道をまたなぞって
下ったところを登り、登ったところを下ります。
(結構キツい;特に精神的に)

木の香から長沢までは、
後方から来た二人組の方にひっついて走らせてもらいました。
かなり良いペースだったので、一番苦しいこの区間を良いタイムで通過できました。
(ありがとうございました)

往路で苦労した大森峠もガーっと下って、最後のチェックポイントのムササビの里へ。
ここで水分補給&エネルギーチャージして、
最後の難関、郷ノ峰峠へ。

IMGP2637.jpg
ここで雨に降られる年が多いけど、今年は大丈夫でした。
その分、暑かった。。

例年だとここの登りが一番キツくて、
途中で脚が止まって最後は蚊の止まりそうなスピードになって
蛇行寸前になるんですが、今年は大丈夫でした。
ブルベ参加が効いてる??

IMGP2639_20160902200324d52.jpg
そして、今年も居ました!!!!
連行の、スチールパン応援団の皆さんが!!
去年の場所に居なかったんですっごいガッカリしたんですが、
もう少し先で演奏してくれてました〜!
すっごい嬉しくて、めっちゃパワー出ました!
ありがとう〜〜〜!

郷ノ峰の給水ポイントはパス。
後はひたすらゴール目指してペースアップ。
下りは慎重に、フラット区間に入ってからは
制限時間にギリギリそうだったので
40キロペースで必死で踏んで、何とか15時50分ぐらいにゴール到着。
無事に完走証をもらえました。

IMG_2835.jpg
ゴール地点で有名ブロガーさん達と。
手に持ってる完走証は、DAI5さんのを借りてます。
(発行に時間がかかったので間に合わなかった)

いつもほぼ一人ぼっち走行になるセンチュリーですが、
今年はトレイン組んだりできて楽しかったです。
来年もまた仲間と一緒に走れると嬉しいな〜。








プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック