2017年9月23日(日) 町道瓶ヶ森線

行きたい行きたいと思いつつ、
ずっと行けずにいた 町道瓶ヶ森へ行って来ました。

かつては全線ダートだったこの林道も舗装されて、
今は町道に様変わりしています。

吾北まで車で移動。
思地にデポしたら、集合場所の「道の駅 木の香」まで自走。

実はこの日は、石鎚山系の魅力を自転車を通して伝える企画の一環で作成されたルートの試走も兼ねたKCTCライドでした。

メンバーが揃ったところで出発。


とりあえずは、瓶ヶ森線始点の寒風山トンネルまで。
この夏のプライベートなドタバタで全然乗れてないので、
脚力が落ちまくっていて、ここまででも相当遅れてしまいました。。。

仕方がない。

小休止の後、いよいよ瓶ヶ森線へ。


道幅は1.5車線は有にあり、路面も綺麗に保たれています。


素掘りのトンネルもあり。


この辺がほぼ最高地点??


曇ってるのが残念でしたが、ずーっと続く稜線を伸びる道筋が、見てて本当に飽きません。


森林限界を超えているので、熊笹でいっぱい。
緑の絨毯のよう。

見渡す限り山、山、山、です。


雲海も見えました。

休館中の山荘しらさ前で休憩。


超高カロリーなチョコ。


こういうハードな道程のロングライドの時でないと食べられないご馳走ですね。。
すぐ太ってしまうもので。。



山荘しらさからはほぼほぼ下りで、よさこい峠に到着。
ここから長沢に降りれるのですが、この時は台風の為に道が崩れていて通行止め。

瓶ヶ森線で土小屋へ。


土小屋でホットな甘酒飲んで休憩。
標高と天候のせいで、結構寒かったです。
長指グローブとウィンドブレーカーが大活躍でした。

石鎚スカイラインを下ったり上ったりして面河へ。

面河から、作成されたコースではR32に出て大渡ダムから池川の大峠経由で吾北へ戻るのですが、他のメンバーから大きく遅れていたのでショートカットしてR494の境野峠へ。


ピークの境野トンネル。
ピーク近辺は道幅が狭くてタイトなコーナーが続き、気が抜けない感じ。

ここから下ったところにある用居の集落の景観が、以前に来た時に古い街道筋の雰囲気たっぷりですごく感動したのですが、空き家が目立つ枯れた雰囲気になっていてびっくりしました。。。


しかし、渓流の流れは変わらず美しかったです。


池川の眺め。
日没まであと僅か。

大峠トンネルの長い登りに苦しみつつ
(トンネル内は池川から進入すると出口までずーっと登りなので)
何とか日没直後に車に戻れました。


143キロに10時間もかかってしまった。



帰りに自由軒で五目ラーメン!!!
疲れた身体に塩味のツユが染み渡って美味かったです。

瓶ヶ森線、今度は晴れた時に走ってみたい。
スポンサーサイト

2016年7月24日(日)郷ノ峰〜本山 KCTCライド

スクリーンショット 2016-08-09
*やっぱりガーミンコネクトからダウンロードしたGPXデータで
 ルートラボにマップを作成できません。。。
 急にどうしたんだろう??ガーミンコネクトのせい??
 うーん困った。



IMG_2757.jpg
香北では雨がぱらつく天候でしたが、
高知市内は何とかセーフ。
誰も来てないだろうな、と思いつつKCTCの集合場所へ。

この日は風邪気味で喉が痛かったので、
集合場所までは車で運んでもらった。


しばらく待つと、Aさん、Hさんがやってきたので、
Aさん、Hさん、ヤマネさん、私、の4人で走りに行くことに。

ルートは、
郷ノ峰方面に行って、雨が降って来たら帰ろう作戦となった。

IMG_2758.jpg
しかし、意外に天気がしぶとくて、雨が降ってこない。

IMG_2759.jpg
ちょっとパラパラしつつも引き返すほどでもなく、
ピークに到着。

IMG_2760.jpg
たぶん思地へ行ってムササビで休憩して帰るパターンだな、
と思っていたら、ヤマネさんが「本山へ抜けようや。」と提案。
ええええっっ!!
絶対本格的に雨来るで〜〜!
皆反対するに違いない。
と思っていたら、そのまま提案が通ってしまった。

小雨に降られつつ、本山のローソンへ。

IMG_2763.jpg
ヤマネさんの新車 DE ROSA。
やっぱり風格があってカッコイイ。

IMG_2764.jpg
ハンドル周りもフレームに合わせてレッド×ブラックで統一。
なかなかごついです。

ここから大豊まで本降りの雨。
大豊からは段々雨も上がって、根曳降りて領石に着いたら晴れて来た。
領石で解散。

体調は悪くなかったけど、
大事を取って、土佐山田からまた車に運んでもらって帰宅。

距離は100キロちょっとでした。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2016年7月17日(日)魚梁瀬ダムへ

2016-07-19.png
*何故かガーミンコネクトからダウンロードしたマップデータが壊れていて、
 ルートラボでマップが作れませんでした。
距離:190キロ

Raphaのサイトに、
7月17日は”Women's 100km”というイベントをやりますよ〜、
とあったのでそれにちなんでロングライドに行ってみました。
誰かを誘おうかどうしようか悩んだのですが、結局一人で行ってきました。

IMGP2480_20160719212919ef9.jpg
香北〜土佐山田では雨が降っていて引き返そうかと思いましたが
だんだんと回復してきて芸西からは薄日が差してきました。

IMGP2482_20160719212924874.jpg
西分のコンビニで休憩。
定番の補給食、あんぱんにて。

IMGP2483.jpg
海沿いを走っているうちにすっかり晴天になり、
湿気も出て来て蒸し暑い。
芸西からは一気に安田町へ。

IMGP2485_20160719212930f9d.jpg
南酒造さんの横を通って、

IMGP2486.jpg
豆電球さんの大新劇場入り口を通り過ぎ(こんな奥にあるとは思わんかった、、)

IMGP2492.jpg
味工房じねんさんで休憩。

IMGP2491.jpg
ご当地名物の「鮎アイス」と「自然薯アイス」の盛り合わせ。
どっちも微妙な味わい、鮎の方は特に鮎の味はせず
(はっきりわかるほど鮎風味でもたぶん困るんだろうけど)
自然薯もこれといった味はせず、、、、、


IMGP2494.jpg
安田川には鮎釣りの方がいっぱい。
私も川に浸かりたいなあー、、、
と思いつつ、向かい風の中、ゆるい上り坂を蒸し暑さと戦いつつ走行。
ペダルを回すのが、かなりイヤになりました。

IMGP2497.jpg
途中、災害復旧工事中の箇所あり。
かなり大きな崖崩れです。

IMGP2501.jpg
やっと馬路村の入り口に到着。

IMGP2504.jpg
エコアス馬路に着きました。
ここまでで距離75キロちょっと。

IMGP2508.jpg
店内で、

IMGP2505.jpg
コーヒーを飲んで休憩。
ほんとはホットコーヒーしかないんですが、
スタッフの方が気の毒がって特別に氷をわけてくれました。

IMGP2506.jpg
安田川の清流を眺めつつのんびりコーヒータイム。
美味しかったー。

IMGP2509.jpg
馬路村の中心部はパスして、一路魚梁瀬ダムを目指します。

IMGP2513.jpg
馬路からは、杉林の間を縫うように走る感じのいい道。

IMGP2514.jpg
横をずっとこの美しい渓流が流れていて、
川音が気持ちいい。
川からは涼しい風も吹いて来て、
あー、川に飛び込みたい〜〜、と思いつつ走りました。

IMGP2520.jpg
馬路村馬路を通り過ぎ、
久木トンネルを抜けたら

IMGP2525.jpg
北川村方面との分岐に出ます。
ここは直進。

IMGP2528_20160719215151b9c.jpg
お腹が空いて来てたので、
止まって補給。
サイクルワークスTTさんに大分以前に頂いていた
グリコのスポーツフード。

IMGP2529.jpg
プロテイン入りのバナナブラウニー。
しっとり系の、運動中でも食べやすい食感。
味もまさしくバナナブラウニーの風味で、
味付けがしっかりしてて美味しかった。
粉っぽさがゼロなので、脱水気味でも口の中が乾かなくて良かったです。

ここからはちょっと登って、

IMGP2532.jpg
ダムの展望台に到着。
(・・・・こんな看板があるってことは過去に誰か転落したんだろうか・・・・)

IMGP2536_20160719215156087.jpg
西日本有数の規模のロックフィルダムだそうです。
すごい迫力。

IMGP2531_201607202203578be.jpg
展望台には四国堰堤88カ所巡りの朱印状用印鑑が設置されてました。
「魚梁瀬」「久木」「平鍋」の3種類のラインナップ。

IMGP2542.jpg
ダムの規模が大きいだけに、ダム湖も広大。
遠くに魚梁瀬の町が見えています。

IMGP2545.jpg
馬路との分岐に戻って、北川村へ降ります。

IMGP2547.jpg
爽やかな緑のトンネルを通り抜け、

IMGP2559_201607202204063ea.jpg
レトロな渋い造りの橋を渡り、

IMGP2562_201607202207557a9.jpg
またまたトンネルを抜け、

IMGP2564.jpg
四郎が野峠との分岐、二叉に到着。

IMGP2565.jpg
ここの川がキレイで、透き通るエメラルドグリーンの水に感動。

IMGP2567.jpg
周囲の景観も良く、いつまでも眺めていたい感じでした。

IMGP2568_201607202208011b9.jpg
眼下には鮎釣りの方。
気持ち良さそうで羨ましい、、、

IMGP2572.jpg
湧き水発見!
ちょうどボトルが空になってたので、
飲んで大丈夫か悩んだけど給水させてもらいました。
冷たくて美味しい水で、美味でした。

IMGP2573_20160808200415e33.jpg
北川温泉近くの国道の崩落現場。
これは復旧は大工事ですね、、

IMGP2574_20160808200416a8e.jpg
奈半利に出る手前に、田野へ行く分岐がそっちへ入ってみたら、
超有名店の「いごっそラーメン」さんがありました。
こんなところにあるんですね〜

IMGP2576_20160808200410a9c.jpg
お店の正面にあった、卵!の自動販売機。
美味しそうでした。車だったら絶対買うのに。

IMGP2577.jpg
この日は、安田の輝ポートでランチする!!
と心に決めてたので、ギリギリ間に合って良かったです。
ランチタイムが15時までと長いので、助かりました。

IMGP2580_201608082004592ac.jpg
窓が広いので、眺め抜群。

IMGP2579.jpg
いいですね〜。

IMGP2582.jpg
カツオの冷たいパスタにしました。

IMGP2584_20160808200506a50.jpg
食後に、巨峰のケーキまで付けてしまいました、、
両方ともすごく美味しくて、お店の雰囲気もすごく良かったです。
また行きたい。

IMGP2592.jpg
しかし、この日も暑かった、、、

IMGP2594_20160808200519d2f.jpg
ちょうど絵金祭りだったので、ぶらっと赤岡の町の賑わいを見物。

IMGP2599_20160808200521076.jpg
香北に戻ると、暑さのせい?か
川霧が出ていました。

ソロでしたが、「Women's 100」はコンプリートできました。

しかし、色々忙しくて更新が遅くなってしまいました。。。。。。









テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年5月5日(祝)クマーマンさんのクロモリライド参加


距離:160キロ

GW最終日のこの日、クマーマンさんの企画ライド?「クロモリRIDE」に参加。
自分はアルミフレームだが、金属フレーム繋がりということで強引に混ぜてもらう。

集合は朝8時に高知市内の美術館近く。
6時半に自宅を出発、
クロモリフレームに乗るダンナと二人でローテーションしながら快走。
7時半頃に到着、すでにお腹が空いてしまったので、コンビニで買い食い。

みなさん揃ったところで、出発。
南国バイパスに出て、国道で安芸方面へ進む。

クロモリ班はゆるゆるライドということで、
夜須からペースの早い先頭グループと離れ、ローテーションしながらのんびり走行。

安芸のローソンでみんなで小休止。

IMG_1883.jpg

安芸からは、全員で集団走行。
Nakagawaに乗るMKさんと実業団選手のN師匠が交代で引いてくれる。
結構ハイペースで、あっという間に田野に到着。

IMG_1884.jpg

田野にある古民家カフェ、「茶房 千福」さんに到着。

IMG_1886.jpg

ここで、みんなでモーニング休憩!!
モーニングも各種セットがあって悩んだが、
ホットサンドセットを注文、ドリンクはミックスジュースにしてみた。
サンドイッチの中は卵たっぷり、お味噌汁にコーヒーゼリー、みかんゼリーも付いてる。
さらにサラダにゆで卵も付いてる!
なかなかボリューミーで美味しかった。

IMG_1887.jpg

赤いソックスが可愛いキャプテンのMさん。

IMG_1888.jpg

タイガースカラーがオシャレなN師匠。
脚を選ぶ、難しい丈長ソックスがお似合いです。
足首がきゅっと細くて羨ましい。

帰りはN師匠が300Wの出力で引いてくれて
安芸まではなんとかくっついていけたけど、
矢流の登りで千切れて、何とか前に追いつこうと必死で踏んだものの、
少しずつ遠ざかる前方集団を見ながら寂しく単独走行。

芸西のサンシャイン前の信号で
なんとN師匠が待っていてくれて、
そこから師匠と二人旅に。

しかし、ここからがキツかった、、、
実業団選手に引いてもらうなんて、贅沢やな〜〜♪♪
というウッキ浮き気分もあっという間に消し飛ぶ、
安定したハイペース。

しかも、ちょっとでも下り勾配に入るとバンバンギアが落ちる。
ずーっと、ペースを維持したまま、緩むことがない。
心の中で夜須の坂を警戒しつつ、必死でついていく。

運命の夜須の登りに差し掛かると、
前方を行くMさんとFさんを発見。
もしかして、追いつける?!
とか思いつつ、本当に必死でN師匠にくっついていく。
せっかく天気も良くて、海は青いし水平線までバッチリ見えて
気持ちのいい景色の中を走っているのに、
さっきから師匠の背中と後輪ホイールしか見てない。

いよいよ、本気で苦しくなってきて、
(集中して、集中して、切れることは考えずに前だけ見て、、、)
とか思ってたら、遠かったMさんの背中に追いついた。

瞬間、師匠がちょっとペースを落とした。
けど、自分はもうペースを落とす余裕もない。
そのまま師匠を抜いて、前へ。
「行けーっ!」と声がかかったので、
またガチャガチャと踏み直す。
そしたら、師匠が抜き返して来て前に出たので、必死で飛びつく。
何とか後ろに付けて、よし!!!
と思ったら、前方の信号が赤でストップ。

で、ヤシーパークに到着、みんなで休憩。

IMG_1890.jpg

Fさんの御馳走してくれたコーラを美味しく頂いて、
山北経由で稲生の烏兎匆匆まで。

お店が混んでて皆で座れず、みなさんとはここでお別れ、解散となった。
私とダンナだけ、烏兎匆匆さんでランチ休憩。

IMG_1893.jpg

焼き飯セット。
美味しかったです。
ダンナは、食後のドリンクに、モーニングに引き続きのミックスジュースを頼んでいた。

IMG_1894.jpg

帰路、土佐山田のローソンで再度休憩。
もークタクタに疲れたので、ハーゲンダッツを補給。

IMG_1895.jpg

高価だし、カロリー高いので、特別に疲れた時だけのご褒美です。


この日は、本当に疲れきりました、、、、。
一緒に走って頂いた皆様、ありがとうございました。






テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2015年8月16日(日)KCTCクラブラン 参加


距離:140キロ

久しぶりにKCTCライドに参加。
2月の秋葉祭りで事故して以来なのでほぼ半年ぶり。
この日はダンナさんの都合がつかなかったので、一人での参加。
家から自走で1時間ほどで高知市内の集合場所に到着。

IMGP1508_201508241551020e6.jpg
ちょっと早く着いたので、まだ誰もいなかった。
でもすぐに、センチュリーで一緒になったOさんが到着。

IMGP1509.jpg
他の皆さんも三々五々集まって来た。
この日は20名ほどの参加者の方がおり、かなり人数多めだった模様。

翌週がシマノ・鈴鹿だったので、仏が峠周辺の練習コースになるのかなと思いきや、
人が多いので、賑やかに久礼から大野見へ抜ける「夏枯峠」へ行こう、ということになった。

IMGP1511_20150824155106d5c.jpg
鉄人・I田さんの自転車柄の靴下が可愛かった。
血管がつまめそうなぐらい絞り込まれた脚。
どうやったらこんな脚になれるんだろうか。


長〜い集団のまま、
土佐道路で春野町・弘岡まで行って、
そこから仁淀川の河口に出て、宇佐へ。
宇佐で人待ちのため、小休止。

全員揃ったところで、浦ノ内経由で須崎へ。
浦ノ内からペースが上がったので集団が分裂。
須崎の手前で5人程が帰り、
須崎の道の駅でもKさんが途中下車。

卵焼きショップ・たけざきの辺りで雨が降り始め、
焼坂で本降りに。
トンネル手前で停車し、慌てて財布をジプロックに入れて、
帽子を被って雨対策。
ここでM君とOさんが途中下車。

久礼に降りると、前が見えないぐらいの大雨。
道は川のようになっていた。

道の向こうのコンビニでみんなが雨宿りしてたので
横断しようとするが、車の長蛇の列が途切れず、
背中が痛いぐらいの大粒の雨に打たれて横断待ち。

IMGP1512.jpg
5分ぐらい待って、やっと渡れた。
靴の中まですっかりずぶ濡れ。

回復しそうにないので、峠は諦めてここで引き返すことに決定。
小休止の後、高知へ向かってUターン。

強い雨の中を走りはじめると
前走者の水しぶきで走りづらいことよりも、
路面の水たまりにホイールを取られて思うように進まなくて焦る。

気がつくとすっかり集団から取り残されて、
一人で焼坂を登っていた。

須崎の手前の登りで I田さんが待っていてくれて、
道の駅までずっと前を引いて走ってくれた。

「国道は車が多くて怖いので、後は一人で浦ノ内経由で帰ります〜」
と言うと、Hさんが
「いやいや、カンナ街道から裏道へ入るから一緒に帰ろう。」
と言ってくださったのでお言葉に甘えることに。

そこからは、HさんとI田さんに挟まれてVIP気分で土佐市へ。
土佐市でHさんが離脱し、河ノ瀬で I田さんと別れて、
後は一人でのんびり走行。

疲れきってしまって自力で帰宅するエネルギーが残ってなかったので、
岡豊でダンナさんの車に回収してもらいました。

帰ってからの洗車やら靴の手入れやらが面倒で大変でした。
自転車にもコイン洗車機があればな〜、と思いました。





テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック