FC2ブログ

2018-0813 愛媛 別子ライン 大永山~法皇トンネル~伊予三島


*ルートラボのマップを追加*




超山岳ブルベの下見もこれが最後。
朝5:30出発、寒風山経由で新居浜へ。

別子ラインの入り口、山根公園に車をデポ。


公園のトイレで立派なナナフシ発見!

この後、ちょっとメカトラで
ガソリンスタンドに工具を借りに行ったりで
1時間ほどロス、スタートが10:30ぐらいになる。。。
暑い😵💦

マイントピア別子でトイレ休憩して、
マイペースで登る。


道脇に別子銅山の施設らしい建物があったので、写真。


蒸し暑くて、止まると汗が吹き出ます。


大きなループ橋を通過。


横に残された、旧道が気になりました。
次来た時は、こっちを通って見よう。


車止め標識が、みきゃん!!
すごい、こんなのあるんや!
高知も、しんじょうくんとか、カツオ人間とか、
くろしおくんとかで作れば良いのに。


段々と標高が上がって、
この辺ぐらいから涼しくなってきました。


秋の紅葉も綺麗だろうな。

この後、前方の険しい斜面に
幾重にも重なったガードレール発見。。。
見なかった事にして、ペダルを回す事に意識を集中。。


ヘアピンをいくつも越えて、さっき下から見上げた
グネグネの道筋を見下ろす。

思ったより勾配がなくて、助かった。。


ついに到着、大永山トンネル。


トンネルが登り勾配なので、ピークはトンネルの南側でした。

ここからは下りですが、
本番のブルベではここを登り返してくるので
ダウンヒルをあまりお気楽に楽しめません。

これを登るのかー、と思いつつ憂鬱な気分で降ります。


別子の学習館?の食堂がお休みだったので、
道脇の自販機でドリンク休憩。
なんと、まだホットがありました!
朝晩は冷えるんでしょうね。


富郷ダム横の食堂をアテにしてたんですが、こちらもお休み。
茅葺の古民家を見て、ここも自販機のドリンク休憩のみ。

急に曇ってきて雷鳴がし出したので、慌てて出発。


若干焦り気味に法皇トンネルに到着。
ちょっとパラっと降られましたが、雨雲はやり過ごせました。

法皇トンネルは長くて狭くて暗い、と聞いてた(学生の頃ですが汗)
ので通るのが嫌だったんですが、LED照明が煌々と照らしていて、
狭かったものの、明るさは全く問題なし。
車も少なくて、快適に通行出来ました。


トンネルから伊予三島までのダウンヒルが、景観最高!!!

瀬戸内海を眼下に望みつつ、豪快に下っていけます。


途中の展望台からの景色も良かったです!

伊予三島のコンビニで補給休憩を取り、
海岸沿いを新居浜まで走ります。


途中に一個だけ200mほど上がる所があって、
その辺が景色も良いんですが、とにかく暑い!
息も絶え絶えになって、暑さで頭がクラクラしました。

17:00ぐらいに無事にスタート地点に到着。

走りがいのある良いコースでしたが、
登り区間が全て追い風微風で、
面白いように汗が吹き出て、水分を絞られました。

秋の涼しい季節に走ると楽しそうです。

ブルベ本番は10月なので、きっともっと走りやすいハズ。
ですが、あまりにキツイコース設定なので、
参加しようかどうしようか悩み中です。



スポンサーサイト



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2018-0826 蟹越え~赤良木~郷ノ峰


*Stravaのマップは見辛いので、頑張ってルートラボにGPSデータをエクスポートしました*

二週間前になりますが、汗
山越えロングポタリングに行ってました。

本当は久しぶりにKCTCの走行会に参加するつもりだったけど、
朝方の雨が止むのが遅くて集合に間に合わなかったので
仕方なくソロ ポタリングに変更、、、。

領石のLAWSONで休憩と補給食買い出しの後
奈路から蟹越えへ。


蒸し暑くて、登っていると汗ダラダラ。
しんどさが勝ってて、全然楽しめない感じ。。。


土佐山側に降りてもジトッとしてました。

ここから工石山登山口までひたすらの登り。
この夏は忙しくて乗れてないので
すっかり体力が落ちてる。
登りでそれがよく分かります。

脚が落ちてるのを実感するのは辛い。


サドルの高さを調整したりしつつ、何とかピーク到着。

ここで写真撮影中の方に
頑張ってますね、と声を掛けて頂く。
この方もサイクリストで、
先日の土佐センチュリーも参加されてたそう。
でもそこで重度の熱中症になられたそうで、
療養中という事でした。
翌日になって症状が悪化したそうです。
もう復活されてると良いんですが。
(すごくステキな男性でしたよ~!)


トンネルを越えて嶺北へ。

途端にスッキリと爽やかな空気感!
高知側と全然違う!


空気が澄んでるので景色もクリアです。


銘水の湧水を汲んで、小休止。


冷たくて美味しいです。


棚田は稲が青々として渡る風も気持ち良い~
やっぱりサイクリングはこうでないと。

しかし、
国道まで降りると酷暑再び。


もう、あかーん、と休憩。


自販機横に自転車を置いて、
自分は離れた日陰で座り込んでへばってました。


もうすぐ郷ノ峰トンネル。


やっと着いた。。。。

思地まで一気に下って、
道の駅ムササビで遅めのランチ。
さすがは夏休み、道の駅の食堂が混み混みでした。

満腹~、で出ようとしたら、何と前輪がパンクしてる!

けど超スローなパンクのようだったので、
道の駅の空気入れで7気圧まで入れて様子を見ながら走行。

うー、ダメでした。
やっぱり段々抜けて来てしまう。


土佐和紙工芸村で空気入れを借りてチューブ交換。
空気入れをお借りしようとしたら、
ここにお勤めのKCTCのY田さんがタイミング登場!!
何とエアコンの効いた入り口 ロビーで作業させて下さいました!
しかも自転車まで運んで頂く気配り 涙。
有り難くてほんとに涙目が出そうでした 涙。
(作業してたら、KCTCのH部さんまで来られてびっくり)

無事に再スタートしたものの
既に16:00回ってたので、
朝倉で回収車に拾ってもらって帰宅。


車中で食べたLAWSONのチョコミントアイスが
美味かった。


暑さとパンクにヤラレタ1日でした。

サイクルオアシスの空気入れと
自転車で繋がってるご縁に助けられました。



2018-0429 郷ノ峰~土佐町~赤良木峠



Mさん、Mikioさん、ダンナさんと走って来ました。

高知市内スタートで、鏡川沿いに旧鏡町役場前まで走って、
県道6号線で郷ノ峰峠へ。

IMG_3042.jpg
Mさんの快調なペースに引きづられて、2時間ほどでピークに到着。

IMG_3043.jpg
予想を大幅に上回るペースに、ちょっとびっくりでした。

IMG_3050.jpg
土佐町に降りると、いしはらの里でイベント開催中だったので、
桃アイスを食べながらテントで休憩。
自転車談議など雑談して、ランチへの時間調整。

IMG_3051.jpg
まだ時間が余ったので、早明浦ダムへ寄り道。
久しぶりに来ましたが、この巨大なダム堰堤はいつ見ても迫力満点です。

IMG_3053.jpg
で、予約してあった土佐町のイタリアンレストラン「オンベリコ」さんでランチ。
贅沢なひととき。。美味しかった。

IMG_3055.jpg
その後、赤良木を裏から登って、
途中の棚田ビューポイントで写真休憩。

IMG_3058.jpg
ピークのトンネル手前の有名な湧き水を初めて汲みました。
冷たくて柔らかい味で、とても美味しかった。
何というか、フレッシュな味でした。
(当たり前か、、)

IMG_3059.jpg
トンネル出たところで再び休憩。

のんびりダベって、平石へ降り、正蓮寺へ登り返して、
秦泉寺にて解散。

お天気も良く、楽しい山岳サイクリングでした。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2018-0603 斗賀野峠~布施坂旧道~林道中村線で矢筈峠



久しぶりの投稿です。
すっかり間が開いてしまいました。


一昨日はダンナさんが仁淀川のGreat Earth Rideイベントの
ガイドライダーに行っていたので、
その間にひとっ走りして来ました。

伊野スタートで、日高まで国道を走り、
猿田洞~谷地~佐川へ。

佐川から斗賀野峠の旧道を走ります。


ここは龍馬脱藩の道だったんですね、
何度も通っているのに知らなかったです。


なるべく旧道を行こうと思い、
須崎までの下りも旧道をチョイス。
こういう曲がりくねった道の方が走ってて楽しいです。


まだ朝の空気感が残る中、須崎へ降ります。市街地をパスして新庄川沿いの国道へ。


風車の見える道の駅で休憩。

ここで須崎のコンビニでも一緒になったサイクリストの方と再会。
東京から四国に遊びに来られているそうで、
3回に分けて実行している四国1周ツーリングの最終回だそうで。。
今回は高知~松山までの道程で、
今日は「せいらんの里」に泊まって四国カルストへ行き、
明日は中村~大月へ行く予定だそう。
楽しそうで、羨ましかった。

その後は無事に走っておられるでしょうか?
確か、本日5日の飛行機で松山から東京に戻られる筈ですが
雨は大丈夫だったのでしょうか、、、???


東京の方より先に出発し、
ここを左に入って布施が坂の旧道へ。


ここも脱藩の道でした。


九十九折が始まると、
目の前にお茶畑が広がります。


茶畑の間を縫って登って行きます。


対岸にもお茶畑。
斜面に沿って綺麗に弧を描く
お茶の木の畝がすごく美しいです。
まるで地形図の等高線のよう。

布施が坂を降りたら、
「四万十川源流地点」「せいらんの里」方向へ進み、
林道中村線へ。


この辺も田植えが済んでました。
長閑で良い感じの集落。
ずっと眺めていたい感じの風景。


この林道、舗装される前に一度走ったことがあって、
その時は拳大の岩がゴロゴロしていて、
荷物満載のツーサイドのランドナーではとても乗れず、
ほとんどを押して上がった記憶があります。

舗装された今でも斜度がキツく、
なるほどこれでは押したはずやな、
と納得しました。


四万十川源流地点との分岐付近で休憩。
さっきの道の駅で買った胡麻饅頭を補給。
ハンドメイドのヘアゴムが可愛かったので
オヤツと一緒に購入。


延々と続く10%近い勾配を上り詰め、やっとピーク到着。


すると、目の前に鳥形山が!
これには感動しました!
実物はもっと大きくて、もっと迫力があります。
眼前に迫ってくる感じ。
頑張って登って良かった!


下った先には、439の矢筈トンネル。


林道とはここでお別れ。


439をひたすら下って、仁淀川町の森へ。


町中の地蔵堂横にある東屋で休憩。

森からは交通量の多い33号線に出ます。
ここまで対向車がほぼ皆無だったので、
慣れるまでちょっと怖い。。。


しかし、すぐに引地茶屋に到着。




おでんとアメゴの塩焼きで大休止。
ずっと補給食で繋いで来たので、お腹ぺこぺこ。

ゆっくり休ませてもらって、


スノーピークのキャンプ場横を通って


沈下橋を見つつ


いの町 栁瀬へ。


鮎釣りの人がいっぱいでした。

国道は車もバイクも多くて走りづらかったので、
対岸の県道へ入って


名越屋の沈下橋でまた国道へ。


締めに久保田のアイス最中を食べて、
ガイドの終わったダンナと合流。
時間ぴったりでした。

登りがキツいコースでしたが、
長い下りで冷えてお腹がピーピーになりました。。。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

オダックス岡山 BRM401 島根半島 完走出来ました!





12時間弱で無事に完走出来ました!
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック