FC2ブログ

初走り 徳島の蒲生田岬~椿泊へ



もはや新年の挨拶をするのもおかしいぐらいになってますが、
今年もボチボチ更新で行きたいと思います。

1/2に徳島の後輩の新春ライド企画で
蒲生田岬へ行って来ました。
自転車で行くのは初めてでした。

那賀町の相生というところに車をデポ。
ここからは後輩の先導にて、
ミステリーツアーのようなツーリングに出発。

走行中は今何処にいるかが全く分からずです。






小さい峠道を幾つか越え、


立派な御神木のある神社に立ち寄ったり


阿佐線の高架下を何度も潜ったりして、


海辺に到着。


まずは蒲生田岬温泉を目指します。

正午前に温泉到着。
すでに駐車場は結構な台数の車で埋まっています。


しかし無事に座れました!
後輩が、お正月も温泉のカフェが営業していて
刺身定食も食べられることを下見してくれてたので
この日のお昼はコレ!
と決めてたのでした。

黒豆とか、お赤飯風の赤米とかで御節っぽく
おめでたい盛り付け。
お刺身が新鮮で美味しかったです。


Kくんは「あ!ナンバーガー」もチョイス。
ナンにシラスのかき揚げがサンドされてたようです。


温泉は高台にあって景色も上々でした。

蒲生田岬へは、ショートカットのトンネルのおかげで
温泉から割とすぐに到着。


波しぶきを模った?モニュメントが建っていました。


確か岬へは遊歩道を歩いたなあと思ったら
やっぱりレーサーシューズ では難しい
距離と長い階段付き。

トゥークリップ遣いの後輩が岬へ向かうのを見送って、


レーサーシューズ 組は遊歩道入り口で居残り。


レトロな後輩のクロモリバイクを見ながら
近況報告や自転車四方山話で暇つぶし中。


次はサンダル持参で来ないとやね。


蒲生田岬の次は、岬の対岸に位置する
阿波水軍の本拠地がだったという椿泊へ。


攻められないよう、集落内の道は
わざと曲がりくねった狭い造りになってます。


近年改修されて大分広がってるらしいですが、
まだまだ十分狭い。


集落の突端まで行って引き返しました。


集落内にあった立派な神社。


椿泊の入り口まで戻り、
山越えの県道へ。


この県道がなかなかのマイナールートで、
海沿いにアップダウンを繰り返す雰囲気の良い道。
路面の荒れた区間も多くて、
景色は抜群ですが後半はちょっと疲れました。

写真を撮っているうちに
先導の後輩とはぐれてしまい、
スマホのバッテリーまで切れかけてしまって
現在地が分からずかなり焦る。

何とか合流出来て、無事に車に戻れました。


車で紅葉川温泉まで移動して
汗を流して暖まった後、
ダムカレーを食べて高知へ戻りました。

徳島県南、良かったな~。
次は伊座利峠方面へ行きたいなあと計画中。
スポンサーサイト



2019-1117 那賀町~上勝町

間が空いてしまいました。
先月初めに大切なうちの猫が死んでしまい
(慢性腎不全でした)
仕事も忙しくてブログ更新の気力が湧かずでした。

昨日は急に思い立って
徳島へ紅葉狩りポタリングへ。


長安口ダム横に車をデポさせてもらって


国道193号線へ。


何とも言えず澄み切って美しい川沿いを
北へ向かって走行


人だかりがしてるなあと思ったら、
絵のように美しい瀧が!
バックの紅葉が額縁のようです。
心まで洗われる感じがしました。

この先の分岐を右へ。
県道16号線へ。


九十九折の道を登っていきます。
こういう昔ながらの道が感じが良くて
走っていて楽しい。


所々 勾配がキツイけども、
激坂というほどでは無くて走りやすい道だと思う。
ここで小休止して再出発。


紅葉のトンネルもあって、本当に感じの良い道。

ちらほらツーリングのバイクや紅葉狩りの車、
サイクリスト!ともすれ違うけど、
交通量は至って少なくてのんびりと走れる。


ピークのトンネルすぐ手前の風景。
山深いです。


八重地隧道に到着。

トンネル手前は那賀町

トンネル抜けたら上勝町。

上勝町に入ると、路面状況が悪化。
ひび割れや穴ボコがいっぱい。
タイトなコーナーが続き、緊張しながら
下りました。


旭、というところでトイレ休憩。


お昼は月が谷温泉と悩んだのですが、
いっきゅう茶屋にて精進料理を頂きました。


野菜にしっかり味が染みてて美味しかったです
が、運動後だけにたんぱく質も欲しかった 汗。


すみません、この後の写真が無いんです(ー ー;)
この先、紅葉狩りらしき車が結構多くて、
走るのに精一杯で写真を撮る余裕が無く。

コンビニや道の駅で休憩を入れつつ
淡々と走って、ギリギリ日没前に車に戻れました。

徳島の山、長い峠が多くて楽しいです。
それと一つの峠へのアプローチがいくつもあるので、
ルートバリエーションが多くて嬉しい悲鳴状態。

道に詳しいサイクリング部の後輩から
色々と情報を教えてもらえるので、助かってます。
今回も、途中の食事ポイントを教えてもらいました。

徳島は冬場は積雪があるそうなので、
雪が降る前にもう一度走りに行けたら良いなあ。

2018-0813 愛媛 別子ライン 大永山~法皇トンネル~伊予三島


*ルートラボのマップを追加*




超山岳ブルベの下見もこれが最後。
朝5:30出発、寒風山経由で新居浜へ。

別子ラインの入り口、山根公園に車をデポ。


公園のトイレで立派なナナフシ発見!

この後、ちょっとメカトラで
ガソリンスタンドに工具を借りに行ったりで
1時間ほどロス、スタートが10:30ぐらいになる。。。
暑い😵💦

マイントピア別子でトイレ休憩して、
マイペースで登る。


道脇に別子銅山の施設らしい建物があったので、写真。


蒸し暑くて、止まると汗が吹き出ます。


大きなループ橋を通過。


横に残された、旧道が気になりました。
次来た時は、こっちを通って見よう。


車止め標識が、みきゃん!!
すごい、こんなのあるんや!
高知も、しんじょうくんとか、カツオ人間とか、
くろしおくんとかで作れば良いのに。


段々と標高が上がって、
この辺ぐらいから涼しくなってきました。


秋の紅葉も綺麗だろうな。

この後、前方の険しい斜面に
幾重にも重なったガードレール発見。。。
見なかった事にして、ペダルを回す事に意識を集中。。


ヘアピンをいくつも越えて、さっき下から見上げた
グネグネの道筋を見下ろす。

思ったより勾配がなくて、助かった。。


ついに到着、大永山トンネル。


トンネルが登り勾配なので、ピークはトンネルの南側でした。

ここからは下りですが、
本番のブルベではここを登り返してくるので
ダウンヒルをあまりお気楽に楽しめません。

これを登るのかー、と思いつつ憂鬱な気分で降ります。


別子の学習館?の食堂がお休みだったので、
道脇の自販機でドリンク休憩。
なんと、まだホットがありました!
朝晩は冷えるんでしょうね。


富郷ダム横の食堂をアテにしてたんですが、こちらもお休み。
茅葺の古民家を見て、ここも自販機のドリンク休憩のみ。

急に曇ってきて雷鳴がし出したので、慌てて出発。


若干焦り気味に法皇トンネルに到着。
ちょっとパラっと降られましたが、雨雲はやり過ごせました。

法皇トンネルは長くて狭くて暗い、と聞いてた(学生の頃ですが汗)
ので通るのが嫌だったんですが、LED照明が煌々と照らしていて、
狭かったものの、明るさは全く問題なし。
車も少なくて、快適に通行出来ました。


トンネルから伊予三島までのダウンヒルが、景観最高!!!

瀬戸内海を眼下に望みつつ、豪快に下っていけます。


途中の展望台からの景色も良かったです!

伊予三島のコンビニで補給休憩を取り、
海岸沿いを新居浜まで走ります。


途中に一個だけ200mほど上がる所があって、
その辺が景色も良いんですが、とにかく暑い!
息も絶え絶えになって、暑さで頭がクラクラしました。

17:00ぐらいに無事にスタート地点に到着。

走りがいのある良いコースでしたが、
登り区間が全て追い風微風で、
面白いように汗が吹き出て、水分を絞られました。

秋の涼しい季節に走ると楽しそうです。

ブルベ本番は10月なので、きっともっと走りやすいハズ。
ですが、あまりにキツイコース設定なので、
参加しようかどうしようか悩み中です。



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2018-0826 蟹越え~赤良木~郷ノ峰


*Stravaのマップは見辛いので、頑張ってルートラボにGPSデータをエクスポートしました*

二週間前になりますが、汗
山越えロングポタリングに行ってました。

本当は久しぶりにKCTCの走行会に参加するつもりだったけど、
朝方の雨が止むのが遅くて集合に間に合わなかったので
仕方なくソロ ポタリングに変更、、、。

領石のLAWSONで休憩と補給食買い出しの後
奈路から蟹越えへ。


蒸し暑くて、登っていると汗ダラダラ。
しんどさが勝ってて、全然楽しめない感じ。。。


土佐山側に降りてもジトッとしてました。

ここから工石山登山口までひたすらの登り。
この夏は忙しくて乗れてないので
すっかり体力が落ちてる。
登りでそれがよく分かります。

脚が落ちてるのを実感するのは辛い。


サドルの高さを調整したりしつつ、何とかピーク到着。

ここで写真撮影中の方に
頑張ってますね、と声を掛けて頂く。
この方もサイクリストで、
先日の土佐センチュリーも参加されてたそう。
でもそこで重度の熱中症になられたそうで、
療養中という事でした。
翌日になって症状が悪化したそうです。
もう復活されてると良いんですが。
(すごくステキな男性でしたよ~!)


トンネルを越えて嶺北へ。

途端にスッキリと爽やかな空気感!
高知側と全然違う!


空気が澄んでるので景色もクリアです。


銘水の湧水を汲んで、小休止。


冷たくて美味しいです。


棚田は稲が青々として渡る風も気持ち良い~
やっぱりサイクリングはこうでないと。

しかし、
国道まで降りると酷暑再び。


もう、あかーん、と休憩。


自販機横に自転車を置いて、
自分は離れた日陰で座り込んでへばってました。


もうすぐ郷ノ峰トンネル。


やっと着いた。。。。

思地まで一気に下って、
道の駅ムササビで遅めのランチ。
さすがは夏休み、道の駅の食堂が混み混みでした。

満腹~、で出ようとしたら、何と前輪がパンクしてる!

けど超スローなパンクのようだったので、
道の駅の空気入れで7気圧まで入れて様子を見ながら走行。

うー、ダメでした。
やっぱり段々抜けて来てしまう。


土佐和紙工芸村で空気入れを借りてチューブ交換。
空気入れをお借りしようとしたら、
ここにお勤めのKCTCのY田さんがタイミング登場!!
何とエアコンの効いた入り口 ロビーで作業させて下さいました!
しかも自転車まで運んで頂く気配り 涙。
有り難くてほんとに涙目が出そうでした 涙。
(作業してたら、KCTCのH部さんまで来られてびっくり)

無事に再スタートしたものの
既に16:00回ってたので、
朝倉で回収車に拾ってもらって帰宅。


車中で食べたLAWSONのチョコミントアイスが
美味かった。


暑さとパンクにヤラレタ1日でした。

サイクルオアシスの空気入れと
自転車で繋がってるご縁に助けられました。



2018-0429 郷ノ峰~土佐町~赤良木峠



Mさん、Mikioさん、ダンナさんと走って来ました。

高知市内スタートで、鏡川沿いに旧鏡町役場前まで走って、
県道6号線で郷ノ峰峠へ。

IMG_3042.jpg
Mさんの快調なペースに引きづられて、2時間ほどでピークに到着。

IMG_3043.jpg
予想を大幅に上回るペースに、ちょっとびっくりでした。

IMG_3050.jpg
土佐町に降りると、いしはらの里でイベント開催中だったので、
桃アイスを食べながらテントで休憩。
自転車談議など雑談して、ランチへの時間調整。

IMG_3051.jpg
まだ時間が余ったので、早明浦ダムへ寄り道。
久しぶりに来ましたが、この巨大なダム堰堤はいつ見ても迫力満点です。

IMG_3053.jpg
で、予約してあった土佐町のイタリアンレストラン「オンベリコ」さんでランチ。
贅沢なひととき。。美味しかった。

IMG_3055.jpg
その後、赤良木を裏から登って、
途中の棚田ビューポイントで写真休憩。

IMG_3058.jpg
ピークのトンネル手前の有名な湧き水を初めて汲みました。
冷たくて柔らかい味で、とても美味しかった。
何というか、フレッシュな味でした。
(当たり前か、、)

IMG_3059.jpg
トンネル出たところで再び休憩。

のんびりダベって、平石へ降り、正蓮寺へ登り返して、
秦泉寺にて解散。

お天気も良く、楽しい山岳サイクリングでした。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック