FC2ブログ

2019-0825 初乗り第二弾は徳島 貞光へ

もうすぐお彼岸だというのに
毎日毎晩 異常な暑さですね。

エアコン入れても暑くて、ブログを更新する気力が湧きません。


ピラーも黒で揃えたいなあ
できればカーボンで、
とボヤいたら、後輩がプレゼントしてくれました!
短足なので、ロゴが隠れてしまいますが、
s-worksです。


先月下旬に、徳島に用事があったので、
半田そうめんも買いたいしで
地図を見てたら貞光の東側に
短い周遊ルートが取れそうだったので
車に自転車を積んで行ってきました。


地形図を持って行ってたのに
のっけから道を間違えまして。
農作業の地元の方に教えてもらって
何とか正しい道へ。


貞光の道の駅で買った
お餅を食べながらのポタリング。
餅もあんこも旨ーい!


道脇には立派な栗が。
きっと今頃は道の駅に栗が並んでいることでしょう。


正しい道に入ってからは、
分岐ごとに表示が出ていて分かりやすい。


梅雨前に走った佐那河内でも見かけた半鐘が。
今も使われてるのかな?
朽ちてなくて手入れはされてる風でした。


なかなか大きな集落のようです。


この日二個目の半鐘。


可愛い学校がありました。
木造校舎が素敵。
今も現役なのかどうかは、??です。


貞光側に開けてるので、
吉野川と貞光の街並みを見ながら走る感じです。


ここが最後の大きな分岐。

途中、一箇所激しく登ってる箇所があり、
あまりの勾配変化に驚いて脚を着いたら
乗れなくなってしまって、押しが入りました。。。



降りる途中で、ガードレールに何かの作物が干してありました。
色合いから見て、藍?だったのかな?


貞光まで降りて来ました。


川の水が透き通って綺麗だったので、
橋の下まで降りて手を漬けてみました。
冷たくて気持ち良かったです!
ほんとは脚を漬けたかった!!!!


泳ぐには水温低いかな、、


以前から来たかった、貞光の卯建の街並みを散策。


想像以上に豪壮でびっくり。


卯建の装飾もすごい。


庄屋屋敷が保存されていたので見学させてもらいました。


シューズを脱ぐのが面倒だったので座敷には上がらずでしたが、


氷を入れて使う木製の冷蔵庫や


竃も保存されていました。


庭には深い井戸が。

敷地が広大で、母屋意外にも倉庫や隠居部屋のついた離れもあり、
規模が大きくて相当立派でした。

昔は剣山登山の宿場町として栄えたそうです。




車に戻ってから、貞光の道の駅で半田そうめんでランチ。
道の駅 特製豆腐がこれまた美味しかった。


お素麺は、半田にある半田そうめん協同組合で
説明を聞いて色々見て(製造元が沢山ある!)
これに決定。

材料の小麦粉の種類が、製造元で違っていて
微妙に味が違うそうです。

これはモチモチして、甘みがあって美味しかったです。


ポタリングの後、
上板のサイクスサイエンスさんで買い物して
徳島遠征終了。

スポンサーサイト



関連記事

2019-0818 アルミフレーム 塗り替え完成!初乗り!

大阪・河内長野の工房Akamatsuさんにお願いしていた
Akamatsu アルミフレームが、塗り替えが完了して帰って来ました!

タイミング良くお盆休み直前だったので、
お休みを利用してダンナさんに組み替えてもらいました。

パーツを移植していた、赤いクロモリから
またアルミフレームへ戻して、
ワイヤー類は全て新調。


ほぼ1日でこの状態まで完成。
自分もアシスタント頑張りましたよ!

イメージ通りのグレー!
シルバーとゴールドを微妙に混ぜてくれたそうで、
光の当たり具合で雰囲気の変わる、
何ともニュアンスのある美しい色に仕上げて下さいました!


台風で乗れなかったので、4日後に初本格試乗!

蟹越え~鏡ダム~郷ノ峰峠へ行って来ました。


暑かったので、休み休み。


郷ノ峰は中盤から日陰が多くなるので助かります。


小まめに休憩。
いや~、自転車カッコええわ。
自分の自転車とは思えない。
色味が実に上品。
嬉しくて何枚も写真に撮ってしまいます。
フロントフォークも塗った方が統一感があって良いですね。


そしてやっぱり乗りやすいです。
重量もさることながら、
ジオメトリーと剛性がこちらの方が
今の走り方に合っているので、力が逃げず、走りやすい。


何度も休憩入れた割には良いタイムでピーク着。
画像の距離と時間はこの日の合計です。
ガーミンデータからこういうのが作れたので
貼ってみました。

!!この写真撮ってる間に、でっっかいアブ!に
左の腿とお尻を三箇所咬まれました、、、
後日大きな水ぶくれが出来て、
熱を持って真っ赤に腫れ上がり、
2週間後の今もまだ完治してません 涙。
アブ恐るべし。


頑張った後のお楽しみ!




ベリー農園やまもと さんで
苺氷のカキ氷!
凍らせた苺が丸ごとカキ氷になってます!

甘酸っぱくて幸せ~
それと溶けにくい(ように感じた)
から、味わって食べれます。

また食べに来たいけど、
残念ながら夏の営業はこの日で終了。

次のオープンは、春????


仁淀川は、台風の降雨の影響でまだ濁ってました。
濁水も緑がかってるのが不思議。
これも仁淀ブルー?


栁瀬から、仁淀川右岸の県道に入って
名越屋の沈下橋を渡って国道へ戻る。
仁淀川沿いは絵になる風景が多いですよね。


この後は、針木峠経由で朝倉へ抜けて、
鏡川~国分川と川沿いを走って
帰りました。


この日は暑さで食欲が無かったり
お盆でどこも混んでた事もあってランチ休憩無し。

補給食とスイーツのみで走りきりました。

参考までにこの日食べたもの↓↓
スポーツ羊羹 一本
マグオン 一個
アミノバイタル ゼリー 一個
こしあんぱん 一個
葡萄パン 一個
脚ツーラン 一袋

苺氷のカキ氷
道の駅ムササビのいなり寿司 二個
セブンイレブンのアイスキャンデー ぶどう味 一個

列記すると結構カロリー摂ってますね。
糖質ばっかりなので、
もうちょっとプロテイン系も摂った方が良いんだろうか。
こういうの詳しくないので、、。
関連記事

2019-0804 土佐センチュリーライド たまるかAコース 参加

真夏の恒例、土佐センチュリーライドに参加してきました。
二年ぶりの参加です。


今年はダンナさんがスタッフだったので、
少しだけ受付をお手伝い。


手分けしてノボリを立てたり、
受付のセッティングをしたりして準備。



7:00の受付開始前から続々と参加者の皆さんが集まって来ます。



30分ほどお手伝いして、自分の出走準備へ。
ゼッケンを自転車に付けたり
日焼け止め塗ったり
ボトルに氷水入れたり、補給食をポケットに入れたり。
軽量化の為、スマホは車に置いて行ったので、
この後の写真がありません。

スタートに並びに行くと既に長蛇の列。

ほぼ最後尾グループでのスタート。

KAWAKUBO COFFEEの皆さんと同組スタートだったので、
工石山分岐まではツキイチで頑張りましたが
そこで離脱。

ちょっとオーバーペースだったので
この後 郷ノ峰までヘロヘロになりながら登坂。

トンネル抜けたところで
後方からTさん親子のパックが追い抜いていったので
つかせてもらって、すごくいいペースでムササビに到着。

トイレ休憩してスタート。

5月から地味に続けてきたローラー練習の成果で、
いつも苦しむ大森の登りがしんどくない!
曇りがちで涼しかったのもあって、
脚が止まる事なく大森峠に到着。

給水所で冷水を補充してもらって
木の香へ。

ここでも練習の成果か、終始良いペースで走行。

木の香手前でKAWAKUBO COFFEE軍団にすれ違う。

アウターのまま、木の香へ到着!
ここまでスタートから2時間切る好ペース。

これは時間内に完走出来る!?
と気合と期待で胸がいっぱいに。

木の香は休憩無しで即スタート。

折り返し向けて下り基調の大川村まで
ひた走ります。


スマホを構えている人が居たので手を振ると、
O先生だった!
後から写真を送ってくれました。
ありがとうございます。


大川村役場過ぎてアップダウンが始まってからは
登りは極力抑え目ペースで脚を温存。

しかし微妙な向かい風もあって、
段々と脚が重たく、進まなくなっていく。
時間ばっかり過ぎてなかなか折り返しの橋が見えない、、、

抑え目ペースが難しくなってきて、
最後は結構踏みました。

折り返しには11:30到着。
11:15には着けると思ったんだけどなあ、、

トイレ休憩して、ゼッケンチェックの時にもらった
バナナを食べてポカリを飲んで、
日焼け止めを塗り直してスタート。

折り返すといきなり脚が進まない。
身体中が重くて、自覚してたより疲労してるのを実感。

そのうちに両足の母指球が強烈に痛くなってきて、
ペダリングの度に激痛が走るように。
足の裏全体の痺れも出てきて、
ペダル回すのが苦痛になる。

そして普段は痛くならない
腰や腕、手のひらも痛み出して
ノロノロペースでしか走れなくなってしまった。

なんだか熱中症っぽい頭痛までしてきたので、
木の香でトラブル対応スタッフとして詰めてる
ダンナさんに、木の香でリタイアする事を伝えて
リタイア決定。

木の香には14:00過ぎに到着。

クロモリバイクでは土佐センチュリーを時間内に完走した事がなく、今回そのジンクスを破れるかも、と期待しましたが
やっぱり難しかったです。

軽量なアルミフレームに助けられてるのを実感。

木の香で 「じゃが芋シャーベット」と「ヒエ饅頭」を
食べて休憩。

このじゃが芋シャーベット、二段になってるんですが
シャリシャリなので、ちょっと傾けただけで
シャーベットが落ちる!
幸いテーブル上だったので素早く拾って
載せ直して無事に回収 笑。
ほのかにじゃが芋の味がして美味しかったです。

座って食べてると顔見知りのKCTCの方が到着。
シャーベットを買う!!
とおっしゃるので、「傾けると落ちますよ」
とアドバイス。
ほどなく出てこられたのを見ると、
、、、一段少ない 汗。
「落ちましたー。。」
と寂しそうに呟かれてました。

休憩後、木の香チェックポイントの撤収を
少しだけお手伝いさせてもらって、
後から到着された自分と同じくリタイア組の方と
一緒にダンナさんの車でスタートへ戻りました。

参加のみなさま、
スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした!

途中で、ブログ見てます、とお声がけくださった方がおられて嬉しかったです。



途中リタイアなので完走証はなし。
参加賞のみ頂きました。
嶺北のお米と小夏ジュース。
希望者は地酒を貰えたらしい。


シャワー後に土佐赤牛の牛串と


地元産の桃アイスを追加補給。
どちらも染み渡る美味しさでした。

貴重な高知のロングライドイベント、
来年も開催されますように!
関連記事

2019-0728 甫喜ヶ峰~大杉大田口林道

梅雨明けましたね!
とはいえ、土日は台風の影響で不安定な天候でした。

8:30ぐらいに雨が上がったので、
かねてから計画していた
ロングライドへ。


まずは休場ダムへ上がって平山へ。


かんかん照りではないものの
蒸し暑くて汗ばっかり出ます。
まだ身体が暑さに慣れてないので
休み休み。


何度来てもシンドイなー
と思いつつ甫喜ヶ峰森林公園到着。
目に大量の汗が入って痛い。
トイレついでに顔を洗って、目薬もさして目もスッキリ。


お楽しみのジュースを飲むで!
と自販機に千円札を入れたら、
即座にガコッと音がして缶コーヒーが、、
そして返却されるお釣り。
えーっ、って動転。。。。

コーヒー自体は明らかに自販機から出たものだし
お釣りが返って来てるので、
きっと前の人が中途半端な事をしてたんだろう、
と思って仕方なくコーヒーを飲む。
まあ これはこれで美味しかった。


甫喜ヶ峰から国道で林道登り口到着。


この道を上がります。


最初の分岐点に「工事中 迂回路こっち」
という趣旨の案内が。
ここは左に入るのが正解だったけど、
工事箇所がよく分からなかったので、
迂回路に入ってみた。


進んでいくともう一個案内が。
右へ降りろと書いてあるけど
それだと進行方向が逆になるので左へ。


カマキリを撮ったりなんかしつつ
のんびりと。

しかし道が細くなって行き止まりっぽくなって来たので、
引き返して迂回路方向へ。


降りるとやっぱり逆進してる


大杉病院まで降りて来て迂回路終了。
うーーんいきなり道間違えた、、、。
しかも工事箇所は病院横の橋だった!


道の駅でユズソフトクリームを食べて
仕切り直し。


今度はここを左へ。

結構な勾配の木立の中を息を切らして登って行くと、


パッと開けて目の前に棚田が!!!


稲の葉が風にそよいで緑の波が出来てる。
稲の海みたいだ。
素晴らしい景色。


この後も、杉木立の中を走ったり
開けた場所に出たり、
変化が多くて飽きない。


いくつか良心市があったんですが、
インパクト大だったのがコレ。
手作りの品々がギッシリ。
市というよりギャラリーになってる。


またまた棚田の広がる緩斜面に出ました。
どっち方向が見えてたのか、、?
スマホのコンパスで調べたら良かった。
しかし、地形図を持ってなくてGoogle MAPを
何度も見たのでバッテリーが少なくなってて
無駄な動きが出来ず、、。


ちょうど良いところにカーブミラーが。


棚田から先は絶景が続きすぎて
感動しっぱなし、写真休憩の連続。


吉野川と国道が見えます。


沢もいくつか越えます。
ここが一番水量があった。


水、冷たいんだろうな。


向かいの山を見下ろしてる?


大田口への降り口にやって来ました。
かなりの急勾配が予想されるのでちょっと緊張。


しっとり水分たっぷりの路面全体に
うっすら苔?いきなり15%ぐらいの激坂で
しかも滑るので、
この先に見えてる日当りの良い地点まで押し歩き。
足を着いた途端にヌルッと来たので冷や汗モノ。


右の道を降りて来ました。


斜面に点在する家々の間を降りて行きます。


見通しの悪い道なので、
いつでも止まれるように
ブレーキを効かせっぱなしで
ゆっくりゆっくり降ります。


麓の集落まで差し掛かった所に、アヒル小屋が!
珍しいのでジッと見てたら、
小屋からワラワラ出て来てジッと見られました。
ごめんね、美味しいものは持ってないねんね~。


もう一息!


最後の標識。


国道すぐそこに到着!
お堂前のベンチで一服させてもらいました。


土佐穴内駅まで線路に並走している県道を走って、
その後国道へ。
でもここでも国道への出口を行き過ぎて引き返しました。

余分に登ったせいか、獲得標高が1500m近かったです。


長文失礼しました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

関連記事

クリート修理

ペダルはスピードプレイ ゼロを使ってるのですが、
左のクリートのU字型の金属パーツが折れたので、
中古の右側のを移植修理。



こんな事もあろうかと
置いてあった前のシューズがお役立ちです。



付けっ放しにしてあったのを外して、


(上が折れたものです)

バラしてお掃除して装着。
早速ローラーで試乗、
左右ひっくり返しても問題なし。

新品も手配しないとですが、
去年ぐらいにこのタイプのクリートが廃盤になってしまって。
エアロパーツとして販売していた高価なタイプだけになってる。

アレ、一度使ったけど、薄くて軽いんですが
固定用のネジとかプレートが弱くて、
耐久性に難ありで好きじゃ無かった。。

スピードプレイは高価なクリートの消耗が激しいトコだけが気に入らないんですが、かと言って他のペダルに乗り換え用にも同じような機構のペダルが無いのでそれも出来ず。

最近の天候のように、なかなか悩ましいです。


困った事に、この三連休もずっと雨予報ですね~。

関連記事
プロフィール

sakuramotipan

Author:sakuramotipan
高知県在住。
高知大学サイクリング部出身。
バイパス道路よりも昔の生活道を走るのが好きです。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック